(基本情報)

国 名: 

オランダ領アンティル諸島(キュラソー) Netherlands Antilles

国コード; 

プロフィル;

カリブ海最南端オランダ領アンティルは、 小アンティル諸島の一部であり、カリブ海に2つあるオランダの海外領土の1つ。
ベネズエラの北の沖合い60kmに位置する。
首都は世界遺産にも登録されるウィレムスタット。
ダイビング・スポットを数多く有するカリブ屈指のビーチリゾートとして名高い。
ベネズエラ産の原油を扱う石油精製と貯蔵施設に依存している。
ラム酒のキュラソー(オレンジのリキュール)発祥の地。

国のシンボル

国 土;

オランダ領アンティルは全部で5島ある。
キュラソー島とボネール島はベネズエラ沿岸から約60km、
シント・マールテン島(オランダ領の南部分)、サバ島、シント・ユースタティウス島は北方800Km、小アンティル諸島にある。
キュラソー島は長さ約65km、幅11kmと、細長い形をしている。
北西部は火山隆起によって形成された溶岩の海岸や絶壁などの荒々しい景観。最高地点はクリストフィールバーグ山(375メートル)で、サボテンの乱立する周辺一帯は国立公園に指定されている。
東南部は比較的なだらかな低地。

面 積;

448k屐∈甘賄腓量麋省、種子島ほどの大きさ

人 口;

21万9958人

政 体;

オランダの海外領土(アルバ島は1986年より特別行政区)
オランダ領アンティルは、以下の5つの島(1島は半分のみ)で構成される。

首 都;
ウィレムスタット,Willemstad,13万人

民 族;

ムラート(白人・黒人の混血)85%,カリブ系,ヨーロッパ系白人

言 語;

オランダ語(公用語),パピアメント(混成語)

宗 教;

ローマ・カトリック(82%)、プロテスタント(2%)、ユダヤ教