国 名

チリ共和国 Republic of Chile

国コード; 

プロフィル;

南米大陸の太平洋側に面していて、アンデス山脈に沿って南北に伸びる世界で一番細長い国。
南北の長さ4329kmに対し、東西の幅は平均175kmしかない。
1818年スペインから独立。
北チリとペルーの国境付近から南に延びるアンデス山脈の西側の砂漠地帯ではチリ硝石を産したが、化学肥料の発達で生産が低下し、代わって銅・鉄鉱石の生産が増大。銅は埋蔵量生産量ともに世界一。
南米大陸西部を南北に連なるアンデス山脈がチリ国土の半分を占める。
アンデス山脈は平均海抜高度約4000m、最高峰はアコンカグア山(6960m)で5大陸最高峰の一つ
中央部付近ボリビアとの国境付近にはチチカカ湖(淡水湖)。
太平洋上を西に3700kmいったところにはモアイ像で有名なイースター島がある。
ほかにもファン・フェルナンデス諸島、サン・フェリクス島、サン・アンブロシオ島、サラ・イ・ゴメス島なども領有する。
チリ本土は長い海岸線を持っているため、漁業が盛んで新鮮な魚介類を楽しむことが出来る。 3Wの国といわれる。美しいワインwein、美しい天候weather、美しい女性womanとか。

国 旗: 

アメリカの星条旗をベースにしており、~  赤は独立のときに流した血、白はアンデスの清らかな雪、星条旗同様上部の左側に青地に国家統一を象徴する星。

国 花

コピウエ、ツバキカズラ、ラパゲリア

国の木;

国の動物

国 鳥;

国 歌;

国 土;

南米大陸南西部.アンデス山脈に、南北4270km東西100〜350kmの細長い国。
5000m級のアンデスの尾根を国境線としている。
北部は亜熱帯乾燥で荒涼としたアタカマ砂漠.
中部は温帯の農牧畜業地帯、広大なブドウ棚や青々とした野菜畑が広がる豊かな黒土地帯。
南部は古都バルディビアからプエルト・モンまでは、湖沼・フィヨルドと森林地帯が広がる美しい景観。火山と湖の多い美しいエリアだ。雪を頂くアンデスの秀峰、チリ松などの針葉樹林、急流や滝の多い渓谷と青い湖沼群。火山帯に属しているため地震が多発する。

面 積

75,7万k屐 ‘本の約2倍

人 口

1,630万人

政 体

立憲共和制 ,13の州に分けられる

独立年月日

1810年9月18日、スペインより独立1818年2月12日

元 首

ミチェル・バチェレ・ヘリア大統領(任期4年、連続再選不可)

首 都

サンティアゴ,Santiago,478万8543人

民 族;

ヨーロッパ系の移民が多く、金髪や赤毛が多い。
メスティーソ(白人とインディオの混血)60%,スペイン系白人30%,インディオ5%、その他3%。

言 語

スペイン語(公用語)

宗 教

ローマカトリック89%,プロテスタント11% ユダヤ教など