スコータイ

ヨム川沿い。 カンボジアの支配を逃れ、1238年にタイ族により建てられた最初の統一国家がスコータイ王朝。
大王と呼ばれる3代ラムカムヘーン王のときに、領土は最大となり、その統治によって文化は繁栄し、クメール文字を改良したタイ文字が生まれ、また仏教も導入された。

(アクセス)


^

観光ポイント