(基本情報)~

国 名;

ジャマイカJamaica

国コード;

プロフィル;

カリブ海で3番目に大きい島。
マイアミから南へ約1100キロメートル、キューバからはわずか128キロメートルの距離に位置している。
島の北海岸はモンテゴ・ベイ、オーチョ・リオスに代表される世界でも指折りのリゾート地。
各リゾートホテルはオールインクルッシブというスタイルをとっており、リゾート内の飲食、アクティビティのすべてを自由に楽しむことが出来るプランとなっている。
南側にある首都キングストンはアフリカ的色彩の強い混沌とした市街地。
人口約70万人を抱える経済の中心地であるが、治安があまりよくない
ボブ・マーリーを生んだレゲエ発祥の地、キングストンにはレゲエにまつわる見どころが多い。
ジャークチキン発祥の地
1962年にイギリスの植民地から独立し、英連邦に属する立憲君主国となった。
住民の多くは植民地時代に連れてこられたアフリカ人の子孫。
標高差のある島で、中央部には標高2256mを最高峰とするブルーマウンテン山脈が連なる。
いつも霧におおわれた山がジャマイカの水源となり、120もの川が海に流れ、周囲に豊かな緑を生み出している。
有名なブルーマウンテン・コーヒーはこの山の裾野の緑豊かな大地から生まれる
経済の柱はボーキサイトとアルミナの輸出で、輸出総額の半分を超えている。

国のシンボル

国 土;

西インド諸島、
マイアミから南1100km
キューバ島の南128km。
山がちな島で中央山脈が東西を走り、首都キングストン近くの東部にあるブルーマウンテン山脈には最高峰ブルーマウンテン山(2256m)である。
約120本にも及ぶ川が流れ、島の北側を流れる川は短く、流れは早い。
いくつかの川には鉱泉が湧いており浴場施設が完備されているところもある。
島は緑豊かな熱帯雨林に覆われた自然豊かな島である。
本島から南、約50Kmから70Km離れた無人の珊瑚礁ペドロ諸島とモラント諸島はジャマイカ属領となっている。

政治体制

民 族;

アフリカ系黒人91%、黒人系混血6.2%、ムラート(白人・黒人の混血)15%,インド系1.3%、白人0.2%、中国系0.2%

言 語;

公用語は英語。
ジャマイカ人の間では、英語・スペイン語・アフリカ語などがミックスされた独自の言語iパトワ語」が主に使用されている。

宗 教;

大部分がプロテスタント
プロテスタントが 61.3% 、ローマ・カトリックが4%、その他(ラスタファリズム、イスラム教、ユダヤ教、無宗教者を含む) が34.7%