オセアニア・大洋州

トンガ

29_tonga.gif

概要

広大な太平洋に点在する無数の島々の中で、日付変更線のすぐ西に位置する4諸島大小150あまりの島々からなるトンガ王国は、世界で一番早く朝が明ける国。王国最大の島トンガタブ島内には、巨石文化の遺産が数多く残されており、民俗・文化の点でも興味深い王国。

ヨーロッパ列強の植民地になったことがない国。現在も王様が統治する君主国歌。
13世紀頃には現在のサモアやフィジーまでを掌握した南海の強国。
こういう歴史的背景から誇り高い民族である。

(キーワード)

(基本情報)

旅行事情

(トンガダブ島)

(ハァアパイ諸島)

(パパウ諸島)

(ニウアス諸島)

ヌクァロファから640km、サモアに近い.
2つのメインの島(ニウアトプタプ島、ニウアフォアウ島)







添付ファイル: file29_tonga.gif 1106件 [詳細]