キルギス (基本情報)

国 名;

キルギス共和国Kyrgyz Republic

キーワード

国コード;

プロフィル;

中央アジアの東南、天山山脈の北側に位置する。国土の94%は海抜1000m以上の山地、そのうち40%は3000m以上の高山、さらにその75%は万年雪と氷河に覆われている。天山山脈の支脈とパミール高原の一部が国を東西に走り、ほぼ中央に天山山脈の支脈があるので、国が北と南に大きく2分されている。
ぶどう・アンズ・綿花・タバコや石炭・水銀などを産する。
冬は谷や山麓で比較的雨量もあり気温も高い

国のシンボル

国 土;

国土全体の40%が標高3000mを超える山国。
天山山脈,パミール高原の2大山岳地帯にあり,国土は東西に長く、中国との国境にはポベーダ山(PobedaまたはJengish勝利峰、7439m)とハンテングリ山(Khan-TängriまたはKan-Too、6995m)がそびえる。
その西にキルギス最大のイシク湖(塩湖)がある。
主な河川は、シルダリア川支流のナルイン川。主な湖は国内北東部に位置するイシク湖 (Isik-Köl)。東西180km、南北60km、周囲長700kmに及ぶ。湖面の標高は1600m。
イシク湖とナルイン川は水系が異なる

政治形態

国民