ドイツ/フランクフルト・ライン地方

ケルン Koln

ノルトライン・ヴェストファーレン州
人口102万人

アクセス

交通機関

バス、トラム、地下鉄(Uバーン)、近郊列車(Sバーン)があり、ボンと共通の公共交通機関が運営している。
少し長い滞在の旅行者には、℃の交通機関にも24時間の乗り放題チケットが便利だ。
5人まで同一行動するのグループパス(ミニグルッペンカルテノMinigruppenkarte)もある。駅やトラムの停留所にあるオレンジ色券売機で購入できる。乗車のたびに改札や車内でスタンプマシンに刺して押印。

市街地

ライン川の河畔にあるケルン中央駅に隣りあう街の象徴の大聖堂が町の中心で、大聖堂の南には、ライン川と平行に走る歩行者専用のホーエ通りHohe Strasseが一番の繁華街だ。この一帯が旧市街である。
また、lkm西のツュルピヒ地区Zulpicher Viertelは学生に人気のエリアで、この周辺はレストランやバーが軒を連ね、活気にあふれている。

見どころ

ケルンの12のロマネスク教会

ケルンは10世紀半ば〜13世紀半ばのロマネスク時代は豊かな時代であった。
旧市街にはこの時代,1150年から1250年に建てられた12のロマネスク様式の教会が残っている。そのうち一つは現在、博物館として使われている。
第2次世界大戦では建物が被った甚大な被害も、現在までにほぼ完全に修復された。

周辺の見どころ






添付ファイル: filemap-de-CGN.gif 587件 [詳細]